手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango【きびだんご】

新潟のワイナリー・フェルミエが新しく挑戦するピノ・ノワールのワイン造り

▶ 再生

新潟でぶどう栽培から手掛ける家族経営のワイナリーを2006年から経営している本多と申します。今回、新たに私たちが計画を進めているピノ・ノワールのワイン造りの夢を一緒に追いかけませんか?

このプロジェクトについて

■ピノ・ノワール種のワインとは


 ワインの王様「ロマネ・コンティ」の素材として、世界中のワインラヴァーをも虜にするピノ・ノワール。気候や地質を選ぶ難しい品種ですが、華やかで繊細な果実味と綺麗な酸やミネラルを感じる魅惑のワインとなる可能性を秘めています。また、テロワールを如実に反映する品種としても知られています。それゆえ、ぶどう栽培、ワイン醸造に携わるものとしては、挑戦心を掻きたてられる品種といえます。

 近年、「ピノ・ノワールの聖地」であるブルゴーニュ以外にも、世界各地で魅力的なピノ・ノワールのワインが造られるようになってきました。「これぞ、『日本のピノ』」といわれるようなワインを造ることが、私たちの夢です。

■なぜ、“今”、“新潟”で“ピノ・ノワール”なのか


「フェルミエ」は、東京で銀行員をやっていた私が脱サラして、故郷の新潟で、妻とともに起ち上げた小さなワイナリーです。こだわっているのは、ぶどう栽培からワイン醸造、販売まで自ら手掛けること。もともと「fermier」とは、「農場製の」という意味のフランス語で、「フェルミエワイン」とは、農場でできたワインという意味です。

 ワイナリー起ち上げからあっという間の6年が経過し、ぶどう畑を少しずつ拡げてゆくことを考えています。現在、フェルミエの畑ではアルバリーニョとカベルネ・フランという品種のぶどうが植わっていますが、今回、満を持して、ピノ・ノワールのぶどう栽培、ワイン造りにチャレンジします。

 僕のなかで次のチャレンジは、ピノ・ノワールをおいてほかにありません。ピノ・ノワールは、その味わいと難易度によって、数あるワインの頂点として造り手も飲み手も共に憧れるぶどう品種なのです。


 ぶどうの樹が育ち、安定して良いワインを生むようになるまで要する時間は10年とも15年ともいわれます。30代でワイン造りを始めた私も45歳になりました。そう考えると私に残されたピノ・ノワールにチャレンジする時間も残り少なくなってきているのです。15年後といえば60歳。今、このタイミングが、私がピノ・ノワールのワイン造りの夢を追いかけることができるギリギリの時期かもしません。

 これまで6年間、新潟でぶどう栽培・ワイン造りをしてきました。気品のある香りやしなやかな酸が残り、スレンダーでも余韻の長い凛としたワインができるこの地の自然条件には“良質な日本のピノ”を育む素地は十分にあると感じています。

 フェルミエが位置する新潟市の海岸沿いエリアは、あまり一般的には知られていませんが、実はワイン用ぶどうの栽培に適しています。年間の平均気温13℃はフランスのワインの名産地であるボルドーと同じです。また春から秋にかけての降水量が比較的少なく、夏の日照が多いことや、砂地の水捌けが良く、痩せた土壌であるのもフランスをはじめとしたワインの名産地と条件が似ています。

 この新潟のフェルミエ周辺エリアは、フェルミエのほかにも、既にこの地で20年のワイン造りの実績を有する「カーブドッチ」ワイナリーをはじめ、ドメーヌ・ショオが2011年にオープンするなど「日本で新たに胎動しつつあるワイン産地」として近年、大変注目されている地域です。

■今回のプロジェクトについて


 ピノ・ノワールは「気難しい品種」と云われるように非常に難易度の高い品種です。果皮が薄いため病気に弱く、早熟で比較的冷涼な産地が適地となります。繊細なこの品種ゆえ、醸造においても他の品種以上に気を遣います。

 少し専門的になりますが、ピノ・ノワールではワインの味わいに影響を与えるクローンの選抜も重視されます。フェルミエでは「Fin(ファン)=小粒」に分類されるディジョンクローンの115番と667番などのぶどうを植えます。

 今回のプロジェクトで、ぶどうの苗木約900本の買い付け代金が約90万円です。私たちはこの90万円を目標金額に設定して今回のプロジェクトに挑みたいと思います。

 募集期限は3月27日0時に設定しました。少し短いのですが、ピノ・ノワールの苗を3月30日に有志の方々と共に植えようと思っているからです。

 イチオシの特典(商品・サービス)は、「ピノ・ノワール会員」です。ただし、ワインができあがって手元に届くまで5年かかる予定ですので、それまで待てないという方のために、多様な特典を用意させていただきました(後述)。

■フェルミエが目指すもの


 私たちは、大量生産・短期的な利益追求形のワイン造りではなく、手造りで少量生産・長期的な視点に立ってのワイン造りを行なっています。

「本当の日本のワイン」の歴史は浅く、現在でも「国産ワイン」の75%は実は輸入された原料から生産されています。また、国産ぶどうであっても食用のぶどうを使用しているワインが多いなか、フェルミエは、国産ぶどう100%にこだわり、かつ主としてヨーロッパ系のワイン専用品種(シャルドネ、カベルネ、ピノ・ノワール等)を使ったワイン作りを行っています。

 また欧州など海外のワインを模倣するのではなく、あくまでも日本の風土に根差した、その土地のぶどうの個性を最大限生かしたオリジナリティのある自然なワイン造りを行ないたいと思っています。


 国産ワインのほとんどは、大手メーカーが量産し、ビールなどの他の酒類とともに卸業者から量販店を通じて消費者の方々に届けられていますが、フェルミエのワインはそうした従来型の日本の商慣行にはのせず、あえて私たちがお客様に直接ワインのことをお伝えしながら販売できる直売スタイルを目指しています。

 これまでも「ぶどうの苗木オーナー制度」という形で会員を募集し、ワインと情報誌をお届けするなど、新しいワイナリーの形を追求してきました。

 私たちのワイナリーは畑や醸造施設の見学も可能なオープンなワイナリーで、中にはテイスティングコーナーも用意しています。またワイナリー内にはレストランも併設し、地元新潟の食材とともにワインを楽しんでいただけます。

 また会員の方々を中心に、お客様にも積極的にぶどうの苗植えや収穫等のアクティビティにも参加いただき、楽しんでいただく場としての農園ワイナリー・レストラン造りを心がけています。

■なぜ、銀行員を辞めてまでワインを造りたかったのか


 僕が、なぜ脱サラしてまでワインを造りたかったのか、それは、言い方を換えれば、なぜ、それほどまでワインは人を惹きつけるのかということであり、ワインの魅力そのものにあります。

 ワインの魅力は、ぶどう自身の生命力やその土地の土壌、日照や風、雨などの自然の力と、ぶどう栽培やワイン造りに対する人(ヴィニュロン)の愛情(知恵や時に忍耐を伴う作業)が一体となってできるところにあると思います。

 人を感動させるワインは、自然の力が無ければ絶対にできません。しかし、どんなに自然条件に恵まれていても、人が魂を込めて手間を惜しまず力を貸してやらなければ良いワインはできないのです。

 このワインの本質的なところは、時代が変わっても絶対に変わらない部分だと思います。自然と人の力が合わさってできるワインは、量産される工業製品とは違った、自然をリスペクトし、自分の愛情を注ぎこんで育む命ある生きたプロダクトなのです。だから僕はワインが大好きです。


 世界中のいろいろな土地でできるワインがあります。いろいろな人が造るワインがあります。そんなふうにワインに興味をもつようになったら、自分が生まれ育った日本で、そして思い入れのある故郷、新潟の土地で、本当の日本のワインを造ってみたいと思うようになりました。

 1999年のことです。新潟で輸入原料に頼らずにぶどう栽培から取り組む当時の新興ワイナリー「カーブドッチ」の社長に「僕を雇ってもらえないか」と直談判しましたが、受け入れてもらえませんでした。

 僕のワイン造りの夢は、いったん消えかけました。しかし、2003年、「カーブドッチ」が「ワイナリー経営塾」を主宰し新潟でのワイナリー起業を支援するという情報を耳にしました。改めて、カーブドッチを訪れ、塾生になることができました。

 これで、僕たち家族の針路は180度転換し、銀行員からヴィニュロン(ぶどうを栽培し、ワインを醸造する人)への道を歩むことになりました。周囲からは大反対されました。しかし、僕には前述のように自然の中でぶどうを栽培し、魂を込めてワインを造り、そうやってできるワインを自ら、直接、お客様にお届けする営みこそ、まさに自分がやりたいことであり、とても価値がある生業であるとの自負がありました。

 資金も労力も経験も“ないないづくし”で創業しましたので、資金調達や栽培・醸造や営業面などあらゆる面で苦労は絶えませんが、この道に進んで本当によかったと思っています。

■今回のプロジェクトで提供させていただく特典(商品・サービス)


 イチオシの特典(商品・サービス)は、「ピノ・ノワール会員」です。ただし、ワインができあがって手元に届くまで5年かかる予定ですので、それまで待てないという方のために、多様な特典を用意させていただきました。

【特典1】ピノ・ノワール会員 [一口21,000円]


 今回植樹するピノ・ノワールのぶどうを皆さんと一緒に育て、その成果物であるワインを皆さんに楽しんでいただく今回イチオシの特典です。ピノ・ノワールのワインを毎年1本ずつ、いただいた金額に相当する年数分お届けします。なお、ワインができるのは2018年頃以降の予定です。

  (1)ピノ・ノワールの苗木のオーナーに



 2013年春にフェルミエの畑に植樹するピノ・ノワールのぶどうの苗木オーナーになっていただきます。さらに毎年、畑での栽培作業の体験や収穫体験(9月〜10月)などのイベントもご案内します。実際に畑に入って作業を体験し、自分自身で手がけるぶどうからワインができるプロセスを共有いただき、ともに夢を追いかけていただくことができます。

  (2)ピノ・ノワールのワインが出来た年から会費相当額以上の同ワインをお届け


 当初は一年で数百本しか生産されない見込みの希少なピノ・ノワールのワインを、会員の皆様に優先的にお届けさせていただきます。しかも苗木オーナーとなり、作業にも参加いただいたあかつきにできたワインの味は格別と思います。

  (3)ワインを理解し、ワインと生活を共に


 栽培から関わっていただくことにより、「ワイン造りはぶどう造りであり、ワインはその土地の自然の賜物である」というワインの本質を身をもって理解していただけます。ワインとともに歩む生活は間違いなく人生を豊かにすると私たちは考えます。

  (4)その他の特典


 フェルミエワイナリーの年刊会報誌「フェルミエ通信」をお届けします。

 フェルミエでのお買い物、レストランでのお食事などを5%割引します(※特別イベント時を除く)。

 今回の募集期間(3月27日0時まで)にご支援いただいたサポーターの方に限り、通常の特典に加えて一口で一つ、フェルミエオリジナルの「ドロップストップ」(ワインをこぼさないように注ぐことができる便利な道具)2枚組を差し上げます(2013年4月頃の発送を予定)。

 

【特典2】ぶどうの苗木オーナー会員 [一口25,200円]


 今回のプロジェクトで育てるピノ・ノワールから造るワインができあがるのはだいぶ先になるため、「それまで待てない」という方のために、今年できるワインを合計6本お届けする特典です。

  (1)ワイン6本


 フェルミエの畑で育てられたアルバリーニョ、カベルネフランなどのぶどうから作られ、飲み頃になった限定ワインをセレクトし合計6本お送りします。お届け予定は2013年3月、7月、11月の3回、各2本ずつとなります。

  (2)その他の特典


「ピノ・ノワール会員」と同様にぶどうの栽培や収穫体験イベントのご案内、年刊会報誌「フェルミエ通信」、フェルミエでのお買い物、レストランでのお食事の5%割引(※特別イベント時を除く)もご利用いただけます。

 今回の募集期間(3月27日0時まで)にご支援いただいたサポーターの方に限り、通常の特典に加えて一口で一つ、フェルミエオリジナルの「ドロップストップ」(ワインをこぼさないように注ぐことができる便利な道具)2枚組を差し上げます(2013年4月頃の発送を予定)。

 

【特典3】「ピノ・ノワール会員」+「ぶどうの苗木オーナー会員」 [一口45,000円]


上記【1】「2018年頃以降にできるピノ・ノワール21,000円」と【2】「今年できるワイン6本、25,200円」の両方をご提供する、贅沢な特典です。

 

【特典4】フェルミエワイナリー・オリジナルワイン [送料無料 8,400円] [限定48セット(一名様1セット限り)]




 ①フェルミエ シャルドネ2011


 白い花やミネラルなどが漂う香り。優しい口当たりで透明感があり、バニラのような余韻も長く綺麗。新潟のシャルドネのポテンシャルを感じてもらえる上質な白ワイン。既に一般販売は終了しており、今回、特別に限定提供いたします。

 ②フェルミエ カベルネ・フラン2011


 珍しいカベルネ・フラン単一品種の赤ワイン。ハーブやスミレのような香り、カシスのような瑞々しい果実味。酸化防止剤の使用も必要最小限に止め、瓶詰まで濾過も施さない自然な造り。新潟のフェルミエの畑で栽培されるぶどうから造られた、本来はフェルミエの会員に優先してお届けする希少なワイン。

 限定ワインのため一名様1セット限りとさせていただきます。

 

【特典5】ピノ・ノワールの苗植えイベント+レストランでの食事 [一人5,000円、限定10組]


 2013年3月30日(土)に、フェルミエの畑で苗植えイベントに参加いただいたあとに、フェルミエに併設するフレンチレストランにてコースディナーをお楽しみいただきます。

 赤・白それぞれ一杯ずつワインが付くコースとなっております。複数名でご参加の場合には(5,000円×人数)の金額にてお申し込み下さい。

(小学生未満の未就学児のお客様はご遠慮ください。小学生のお子様も可ですが、子供用の特別メニューのご用意はありません。ワインの代わりにソフトドリンクをお付けします。)

【実施要領】

・日時     2013年3月30日(土)13:30~
・集合場所   フェルミエ(新潟市西蒲区越前浜4501番地 TEL:0256-70-2647
        ※苗植えする畑はフェルミエから徒歩5分ほどの場所となります
・予定     13:30 フェルミエ集合・受付
            畑に移動、作業の説明ほか
        14:00 苗植え作業(苗植えイベントのみご参加の場合には作業終了後解散)
        15:30 休憩・自由時間(お隣のカーブドッチ ヴィネスパで入浴ほか)
        16:30 ディナー&懇親会(於フェルミエ)
        19:00 解散
・送迎     新潟駅ーフェルミエ間の送迎バスを用意(要予約)
・ご参考:   東京からお越しの場合にはカッコ内の新幹線がおすすめです。
        尚、新幹線など新潟駅までの交通手段は参加者ご自身で確保して下さい。
 往路:    12:30 新潟駅南口ロータリー(チサンホテル前の団体バス乗り場)発
        (Maxとき317号 東京駅10:12発、新潟駅12:18着)
 復路:    19:00 フェルミエ発 20:00 新潟駅着
        (Maxとき350号 新潟駅20:19発、東京駅22:28着)
・参加費    ディナー代 お一人様5,000円(ワイン・ドリンク代込)
・服装     軽作業ができる服装、タオル、長靴、着替え、(雨具)
        砂地の畑での作業となります。長靴を必ずご持参下さい。また、小雨でも決行致します。
        雨具もご用意下さい。
・中止の連絡  雨天決行ですが、急な災害等により中止の場合は連絡させていただきます。
・申込み時に参加人数(うち子供)、送迎バス利用の有無、緊急連絡先(携帯電話)必須。

 

【特典6】ピノ・ノワールの苗植えイベントに参加する権利 [一口1,000円、限定20枚]


 2013年3月30日(土)に、フェルミエの畑で、今回育てるピノ・ノワールの苗を植える予定ですが、こちらに参加いただく権利です。複数名でご参加の場合には(1,000円×人数)の金額にてお申し込み下さい(未就学児も可)。

 

【特典7】フェルミエ通信+ワイナリーで利用できる500円分クーポン [一口500円]


 フェルミエが年一回、会員の方向けにお送りしている会報誌「フェルミエ通信」2012年版(2012年11月発行分)を一冊と、次回フェルミエにお越しいただいた際に、500円分の割引をさせていただくことができるクーポンを一枚差し上げます。

 

【特典8】ピノ・ノワール大口会員(12口)


 上記【1】「2018年頃にできるピノ・ノワール21,000円」を12口相当ご提供します。支援相当額に達するまで、毎年12本ずつピノ・ノワールのワインをお届けします。
こちらは大口でご支援いただけるサポーターの方への特典となります。ご希望により、フェルミエ代表で栽培・醸造家の本多がご指定の場所に伺い、ワイン造りやピノ・ノワールについてのお話をさせていただきます(一回のみ、旅費等応相談)。

■最後に


 まだまだここでは書き切れないことがたくさんありますが、ご支援をいただいた方にはそうした私たちのぶどう造り、ワイン醸造にかける想いを順次お伝えしていければと思っています。ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします。


2013年3月 新潟にて
フェルミエ
本多 孝

■Q&A


Q. 「ぶどうの苗木会員」になると、ピノ・ノワールのワインも送られてくるのでしょうか?
A. ピノ・ノワールのワインは「ぶどうの苗木会員」の特典には入っておりません。「ピノ・ノワール会員」だけの特典です。
Q. 「ぶどうの苗木会員」のワイン6本はどのような内容になるのでしょうか?
A. 本数を限定して造られるアルバリーニョや、カベルネ・フラン等の限定ワインをはじめとして、飲み頃のワインをお送りします。ご希望のものを指定することはできませんが、何が届くか楽しみにお待ちいただければ幸いです。
Q. 仮に目標金額に達しなかった場合には、苗木を植えるイベントは実施されないのでしょうか? また、ワイン等は送られてこないのでしょうか?
A. 苗木イベントをはじめ、全ての特典は募集期限までに目標金額が集まって初めて提供されます。
Q. 海外へのワインの発送はできますか?
A. 発送は、国内のみとさせていただきます。

■特定商取引法に基づく表示


事業者:Honda Vineyards and Winery株式会社
運営責任者:本多孝
電話番号:0256-70-2646
所在地:〒953-0012 新潟県新潟市西蒲区越前浜4501
メールアドレス:info@fermier.jp
ホームページ:http://fermier.jp/
支払時期:お客様が各プロジェクトにて提供される特典(商品・サービス)を申し込んだ時点で一旦決済が行われますが、各プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様に全額返金されます。
引渡時期:各プロジェクトの募集期限までに目標金額が集まった場合にはプロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、各プロジェクトの記載に準じます。
商品の代金以外の代金:特にありません
支払方法:Paypal(ペイパル)の提供するオンライン決済サービスを利用した決済
返品・キャンセルについて:目標金額に達成したプロジェクトに関する特典(商品・サービス)の返品・キャンセルは一切受け付けておりません。

フェルミエ 公式サイト

フェルミエ facebookサイト

プロジェクトオーナー

ワイナリー・フェルミエ

栽培・醸造家 本多孝(ほんだたかし)1967年生まれ、新潟県出身。

ワイナリーを起ち上げるため、38歳でみずほ証券を退職。妻、長男の家族3人で新潟に移る。その後1年かけて妻 有紀とともに「ワイナリー経営塾」でぶどう栽培・ワイン醸造を学んだ後、2006年9月に果実酒製造免許を取得し念願のワイナリー「フェルミエ」をオープン。同年12月フェルミエ第1号ワインをリリース。2008年秋から、自園で栽培したぶどう(アルバリーニョ、カベルネフラン)での醸造を開始。

コメント

これまでに集まった金額

達成SUCCESS

  • ¥2,500,600
  • サポーター107 人
0 %

目標は ¥900,000 に設定されています。

プロジェクトは 2013/03/14 に達成し、2013/03/27に募集を終了しました。

プロフィール

  • ワイナリー・フェルミエ


  • 栽培・醸造家 本多孝(ほんだたかし)1967年生まれ、新潟県出身。

    ワイナリーを起ち上げるため、38歳でみずほ証券を退職。妻、長男の家族3人で新潟に移る。その後1年かけて妻 有紀とともに「ワイナリー経営塾」でぶどう栽培・ワイン醸造を学んだ後、2006年9月に果実酒製造免許を取得し念願のワイナリー「フェルミエ」をオープン。同年12月フェルミエ第1号ワインをリリース。2008年秋から、自園で栽培したぶどう(アルバリーニョ、カベルネフラン)での醸造を開始。
  • プロジェクトオーナーへのお問合せは こちら

特典としての商品・サービス

売り切れ

フェルミエ通信+ワイナリーにお越しいただいた際にご利用できる500円分クーポン

¥ 500

受付終了

500円ご支援をいただくと、フェルミエが年一回、会員の方向けにお送りしている会報誌「フェルミエ通信」2012年版(2012年11月発行分)を一冊と、次回フェルミエにお越しいただいた際に、500円分の割引をさせていただくことができるクーポンを一枚差し上げます。

現在のサポーター人数6

売り切れ

ピノ・ノワールの苗植えイベントに参加する権利

¥ 1,000

受付終了

3月30日(土)にフェルミエの畑で、今回育てるピノ・ノワールの苗を植える予定ですが、こちらに参加いただくことができる権利です。一人様一口とさせていただきますので複数名でご参加の場合には(1,000円×人数)の金額にてお申し込み下さい。(未就学児も可、お一人様あたり一口)

現在のサポーター人数0

数量限定 あと 20

売り切れ

苗植えイベント+レストランでの食事

¥ 5,000

受付終了

同じく3月30日(土)にフェルミエの畑で苗植えイベントに参加いただいたあとに、フェルミエに併設するフレンチレストランにてコースディナーをお楽しみいただきます。当日は赤・白それぞれ一杯ずつワインが付くコースとなっております。一人さま一口とさせていただきますので複数名でご参加の場合には(5,000円×人数)の金額にてお申し込み下さい。
(小学生未満の未就学児のお客様はご遠慮ください。小学生のお子様も可ですが、子供用の特別メニューのご用意はありません。ワインの代わりにソフトドリンクをお付けします。)

現在のサポーター人数4

数量限定 あと 6

売り切れ

フェルミエワイン2本セット(シャルドネ+カベルネ・フラン)[送料無料]

¥ 8,400

受付終了

限定ワインのため一名様1セット限りとさせていただきます。

・フェルミエ シャルドネ 2011
・フェルミエ カベルネ・フラン 2011

2本セット、この機会に是非限定のフェルミエワインをお楽しみください。

現在のサポーター人数16

数量限定 あと 32

売り切れ

ピノ・ノワール会員

¥ 21,000

受付終了

・ピノ・ノワール21,000円相当分(2018年以降毎年一本ずつ発送予定)
・年会誌「フェルミエ」お届け
・フェルミエでのお買い物、お食事5%オフ
・フェルミエオリジナルドロップストップ2枚組を2つ(4月頃発送予定)

※年会費ではなく、今回一回限りの会費です。この金額に達するまでピノ・ノワールのワインを毎年一本ずつお届けします。なお、ワインができるのは2018年頃以降の予定です。

2013年春にフェルミエの畑に植樹するピノ・ノワールのぶどうの苗木オーナーになっていただきます。さらに毎年、畑での栽培作業の体験や収穫体験(9月〜10月)などのイベントもご案内します。

当初、数百本しか生産されない見込みの希少なピノ・ノワールのワインを会員の皆様に優先的にお届けさせていただきます。

フェルミエワイナリーの年刊会報誌「フェルミエ通信」をお届けします

フェルミエでのお買い物、レストランでのお食事などを5%割引します(※特別イベント時を除く)

今回の募集期間にご支援いただいたサポーターの方に限り、通常の特典に加えて一口で一つ、フェルミエオリジナルの「ドロップストップ」(ワインをこぼさないように注ぐことができる便利な道具)2枚組を差し上げます。(2013年4月頃の発送を予定しています)

現在のサポーター人数60

売り切れ

ぶどうの苗木オーナー会員

¥ 25,200

受付終了

・2013年にできるワイン合計6本(3月、7月、11月発送予定)
・年会誌「フェルミエ」お届け
・フェルミエでのお買い物、お食事5%オフ
・フェルミエオリジナルドロップストップ2枚組を2つ(4月頃発送予定)

フェルミエの畑で育てられたアルバリーニョ、カベルネフランなどのぶどうから作られ、飲み頃になった限定ワインをセレクトし合計6本お送りします。こちらは通常は年会費制のプログラムとなっており、今回の募集は2013年度分となります。お届け予定は今年の3月、7月、11月の3回、各2本ずつとなります。

ピノ・ノワール会員と同様にぶどうの栽培や収穫体験イベントのご案内、年刊会報誌「フェルミエ通信」、フェルミエでのお買い物、レストランでのお食事の5%割引(※特別イベント時を除く)もご利用いただけます。

今回の募集期間にご支援いただいたサポーターの方に限り、通常の特典に加えて一口で一つ、フェルミエオリジナルの「ドロップストップ」(ワインをこぼさないように注ぐことができる便利な道具)2枚組を差し上げます。(2013年4月頃の発送を予定しています)

現在のサポーター人数6

売り切れ

「ピノ・ノワール会員」+「ぶどうの苗木オーナー会員」

¥ 45,000

受付終了

上記二つの特典を足したものとなります。
・2013年にできるワイン合計6本(3月、7月、11月発送予定)
・ピノ・ノワール21,000円相当分(2018年以降一年に一本ずつ発送予定)
・年会誌「フェルミエ」お届け
・フェルミエでのお買い物、お食事5%オフ
・フェルミエオリジナルドロップストップ2枚組を2つ(2013年4月頃発送予定)

現在のサポーター人数14

売り切れ

ピノ・ノワール大口会員(12口)

¥ 252,000

受付終了

・ピノ・ノワール21,000円12口相当分(2018年頃以降一年に12本ずつ発送予定)
・年会誌「フェルミエ通信」お届け
・フェルミエでのお買い物、お食事5%オフ
・フェルミエオリジナルドロップストップ2枚組を12個(2013年4月頃発送予定)
・ご希望により、フェルミエ代表で栽培・醸造家の本多がご指定の場所に伺い、ワイン造りやピノ・ノワールについてのお話をさせていただく(一回のみ、旅費等応相談)

※決済時にエラーが出る場合は「お問い合わせ」画面からご連絡ください。

現在のサポーター人数1